手の治療専門サイト【整形外科医 田中利和 公式】手・指の痛み 関節痛 曲がらない 伸ばせない ひっかかる 腫れ こわばり

内軟骨腫

Q. 内軟骨腫ってどんな腫瘍ですか?

A. 軟骨は成長期には骨の端のほうにあって、盛んに新しい骨を作って骨を長く成長させる役目をもっています。

このような軟骨組織が異常に増えてしまうのが軟骨腫です。

Q. 症状はありますか?

A. ほとんどが骨の内部にできて単発性で、内軟骨腫と呼ばれ症状はありません。手のレントゲン撮影の際に偶然発見されることもありますが、多くは病的骨折による痛みで受診されることが多いです。

治療の際には必ずMRIで病変の範囲をご確認ください。

Q. 治療はどうしたらいいですか

A. 病的骨折があるときや、痛みがあるときは固定をしておきます。痛みが落ち着いたら、内部の軟骨を掻把します。

掻把だけでも内部に骨組織ができて形態の修復がされますが、骨折の既往がある方は、皮質骨が薄いために掻把後再度骨折を起こすことがあります。人工骨の充填をお薦めします。

指の病気
ばね指
手根管症候群
へバーデン結節
母指CM関節症
母指MP関節側副靭帯損傷
マレット指
強剛母指
屈筋腱断裂
伸筋腱断裂
伸筋腱脱臼
デュピュイトラン拘縮
手指骨折
側副靭帯損傷
ガングリオン
痛風性関節炎
グロームス腫瘍
内軟骨腫
書痙
手首の病気
ドケルバン腱鞘炎
キーンベック病
TFCC損傷
尺側手根伸筋腱炎・腱鞘炎
橈骨遠位端骨折
舟状骨骨折
有鉤骨鉤骨折
尺骨突き上げ症候群
尺側手根伸筋腱脱臼
肘の病気
肘部管症候群
野球肘
肘内障
上腕骨外側上顆炎
橈骨神経麻痺
肘の側副靭帯損傷
治療法・サプリ
スプリント
大豆イソフラボンの効果
炭酸ガス療法
上肢の外傷・手術を受けた患者さんへ
関連学会

このページの先頭へ戻る