手の治療専門サイト【整形外科医 田中利和 公式】手・指の痛み 関節痛 曲がらない 伸ばせない ひっかかる 腫れ こわばり

尺側手根伸筋腱炎、周囲炎

スポーツや繰り返し手首を動かす方に起こりやすい、尺側(小指側)手関節痛です。急激に発症するものでは全く手首が動かなくなることがあります。手首を回すとクリック音を生じることがあり、おつりをもらおうと手を伸ばした際に痛みがあります。

こちらでは尺側手根伸筋腱炎、周囲炎についてをQ&A形式でご説明しています。

Q. 尺側手根伸筋腱炎、周囲炎の発症年齢は何歳ぐらいですか?

A. 2016年1月~2018年6月30日まで通院された新規の尺側手根伸筋腱炎、腱鞘炎の患者さんの2年6か月27例の年齢分布です。

44歳以下が16例と多く、以後は各年齢ともに5人程度です。やはり、労務やスポーツ損傷が原因となることが多いように思われます。

Q. 男女比はどうですか?

A.27例の性比分布は、男性7例、女性20例と女性が多くを占めています。

Q. 尺側手根伸筋腱炎、腱鞘炎て何ですか?

A. 尺側手根伸筋腱は手首を背側に持ち上げる2種類の筋のうちの小指側です。手首を繰り返し使ったり、ものを持ち上げることを繰り返している際に、痛みが出ます。

スポーツ選手に多く発生し、テニスの錦織選手が同腱の障害でギプス固定をしていたことがあります。使いすぎで起こる腱鞘炎です。

Q. 症状はどのようなものがありますか?

A. 手首を回すと痛みが出ます。ものを持ち上げようとすると痛みが出ます。また、手を伸ばそうとするとピキと痛みが走ります。

また、手関節の小指側の尺骨頭(皆さんが言うぐりぐり)の部分が腫れてきます。

Q. 治療はどうしたらいいでしょうか?

A. いわゆる腱鞘炎ですので、腱鞘内にステロイドの注射をすると改善します。
また、使用頻度を減らせば症状は、軽減します。

複数回の腱鞘内注射をしも改善がない場合には、手術を行います。

通常の腱鞘炎と違い、腱鞘を切開するだけでは、腱が脱臼してしまい、脱臼に伴う症状がでます。その際には、腱鞘形成術を行います。局所麻酔の手術ですが、安静期間が3~4週程度あります。詳細については、ご相談ください。

指の病気
ばね指
手根管症候群
へバーデン結節
母指CM関節症
マレット指
強剛母指
屈筋腱断裂
伸筋腱断裂
デュプイトラン拘縮
手指骨折
側副靭帯損傷
手首の病気
ドケルバン腱鞘炎
キーンベック病
TFCC損傷
尺側手根伸筋腱炎・腱鞘炎
肘の病気
肘部管症候群
野球肘
舟状骨骨折
肘内障
上腕骨外側上顆炎
橈骨神経麻痺
橈骨遠位端骨折
肘の側副靭帯損傷
装具について
スプリント
関連学会

このページの先頭へ戻る