手の治療専門サイト【整形外科医 田中利和 公式】手・指の痛み 関節痛 曲がらない 伸ばせない ひっかかる 腫れ こわばり

指 手首 ひじ 手の治療専門サイト 田中利和 公式サイト

骨性槌指(マレット指)
保存的治療成績

2017/1~2018/12に来院された骨性槌指 11指(男性5指、女性6指)年齢45.1歳 (14~69歳) 疼痛は全例消失し、Lag(伸展制限) 平均6.1°(0~20°) 槌指の評価に一般に使用されている蟹江の臨床評価基準では、優3例 良4例 可3例 不可1例であった。と、当院内田らは報告している(第62回日本手外科学会 2019年4月)若年層では癒合成績がよい。

骨性槌指(マレット指)保存的治療

18歳男性 サッカー中に受傷し、受傷5ヶ月経過し来院された陳旧例であった。スプリントを装着して8週間で骨癒合完成。10度の伸展制限があるが、蟹江の評価基準 良で患者さんは満足している。

術後観察

骨性槌指
(術後成績)

骨性槌指術後成績

骨性マレットは手術的治療を行うことが多い。その治療は図のように鋼線を入れて、骨片を末節骨に圧着させて、骨癒合に持ち込む、石黒変法によるものが多いです。

2006年4月~2010年9月まで当院で治療した槌指60例の内、骨性は41例であり、手術を28例中6か月以上経過観察可能であった22例について小川らが検討を行った。

その成績は、骨性マレットの標準的評価基準である蟹江の評価で優:10例、良:4例、可:7例、不可:1例と可、不可が36%となっていた。

これは他家の評価と同程度であるが、現在更に改善を求めた。(第25回東日本手外科学会2011年2月)治療による合併症は保存 12.8% 掻痒、軽度の浸軟で、手術 14.5% 感染と爪変形が問題となる。

相沢皮フ科クリニック 日本手関節外科ワークショップ
指の病気
ばね指
手根管症候群
へバーデン結節
母指CM関節症
母指MP関節側副靭帯損傷
マレット指
強剛母指
屈筋腱断裂
伸筋腱断裂
伸筋腱脱臼
デュピュイトラン拘縮
手指骨折
側副靭帯損傷
ガングリオン
痛風性関節炎
グロームス腫瘍
内軟骨腫
書痙
手首の病気
ドケルバン腱鞘炎
キーンベック病
TFCC損傷
尺側手根伸筋腱炎・腱鞘炎
橈骨遠位端骨折
舟状骨骨折
有鉤骨鉤骨折
尺骨突き上げ症候群
尺側手根伸筋腱脱臼
肘の病気
肘部管症候群
野球肘
肘内障
上腕骨外側上顆炎
橈骨神経麻痺
肘の側副靭帯損傷
治療法・サプリ
スプリント
大豆イソフラボンの効果
炭酸ガス療法
上肢の外傷・手術を受けた患者さんへ
関連学会
公益社団法人日本整形外科学会
一般社団法人 日本手外科学会

このページの先頭へ戻る